良い加減にいい加減

簡単なことをめんどくさく云う

田口くんのジャニーズ最終日に書いたけど今更アップしてみる

前回の赤西氏についての回のアクセスがめっちゃ伸びてて、こりゃ反感かってどこかに晒されたかな?とおもいながらも
懲りずに下書き供養です。今回は晒す前に教えて下さい笑


数ヶ月放置した記事だけど、どうしても最終日3/31)にあげたかったので荒い手直しをしていたのに書き上げられなかったヤツです





遡ること一昔、私はとある企画にリクエストを送りました
ジャニーズカウントダウンの夢の組み合わせ企画です     
そしてこのリクエストには私の反省の気持ちが含まれていました







田口くんのダンスがうまくてキレイなことはずっと知っていたし、パフォーマンスで上田さんと並ぶと上田さんの心配をしなくてはいけないので
正直、フォーメーションによっては田口くんの躍りの素晴らしさを苦々しく思わないでもなかったんですよ

誤解を恐れずに言えば、上田さんが見劣りするから


振り確認するなら田口
振りおこしするなら田口
なんなら振り付けもやっちゃうよ

田口くんの躍りのポテンシャルって躍りに対する勘の良さ、音感、リズム感、記憶力、身体能力
だけでなく抜群のスタイルも相まって最高に見栄えがするんですよ
もちろん皆さんご存知でしょうが!



そんな田口くんの能力を活かしまくるだろうお仕事がありました



NO WORDS,NO TIME

東山さんとのお仕事でした



当時、飛行機使わないとこの舞台を観られなかった私は1公演だけのチケットをもって新大久保に降り立ちました



わーい、田口の踊り堪能し放題♪
東山さんとイケメン親子ー♪


そんなテンションだった記憶があります

素敵な写真に溢れたパンフレットを眺め、
おい、田口正気か?といいたくなるグッズも手にいれ



上がった幕




出演者の踊りが……


田口が見劣りするなんて………




1素人の直感的な感想ですよ?
でも、本当に見劣りしているように思えたんだ

単純にショックだった

いつものように、田口はキレイに踊っていたんだけれども



見慣れないジャンルの踊りだからっ?とも思ったけれど
終演後のロビーで書いた感想は酷いものだったと思う


素人がなにを言う!


本当にそうなんだけれども



動きが綺麗なだけ、に見えたんだ


説得力とか、もっといえば直接的なセリフが
その踊りにはあるはずなのに、って思ったんだ

確か、書いた感想に「軽い」っていう言葉を使った覚えがあります

重さが足りない
裏側が見えてこない

そんな印象をもってしまった


キチンと踊りの判る人が見れば、ちゃんと含蓄のあるものだったのかもしれない
ただ、踊りの素人の私の初見では無理だった


なんで?
田口こんなもんじゃないじゃん?

そんな想いのままグローブ座で感想書きなぐってホテルに戻って
ても、やっぱり気持ちがおさまらなくて
誉められたことじゃないけれど、ネットで翌日のチケットを探した。
大袈裟じゃなくこのままじゃ帰れない!と思ってた

ラッキーにもチケットは手にできて、いそいそと出かけていって


あれ?
田口のアレ、正解なんじゃない?

ふとそう思った


前日には浮いて見えた軽さこそが噛み合って見えてきた
だって子どもなんだもん
本当に唐突にそう思って、自分の書いた感想にゾッとした
私は何を観てたの? 
そして、なんて書いた?

田口くんにお手紙を書きました
田口くんの踊りにとても期待をしているんだ、ってことをだらとらと
でも
出さないまま、渡さないまま、捨てちゃったんじゃないかな?



メンバーが減るたびに、個々へのスポットは当たりやすくなる
良くも悪くも注目される
それだけじゃなく
田口くんの踊りはそれから目を見張るくらいに見栄えをするようになった、気がする
もともとのポテンシャルだけでない説得力が出てきたような気がする

初めてKAT-TUNのライブに行った時、田口くんが何かするたびに馬鹿にしたような空気が流れて驚いたのを覚えてる
quarterでは田口くんが何かするたびに歓声と幸せな空気が流れてた



結局、カウコンの企画には全くのらなかったけれど、私はまた田口くんと東山さんで応募しました
あの日、勝手な感想抱いて、でもたった1日で納得させられた
田口くんの踊りを、美しい姿を見たかったから

もとからうまかったけれど
キレイだったけれど

目を離せないとんでもない武器になって

でも、そのステージから降りようとしているなんて

『踊る君を見た日から』

あなたの周りは本当に輝いていて、ステージにいない何て馬鹿じゃないの?と思うけど
田口淳之介の踊りは忘れないなーと思う







あっさりステージに戻ってきたけどね!笑